■ エヲカク ■

2020年04月28日

絵を描く

しかし、コロナ禍がいかにトンデモナイことであるとは言え、それ一発でこれほどの崩壊を見せる社会、すさまじいな。

社会生活を営む人間にとって、平穏無事がいかに大切なことであるのかが、改めて分かる。

今夜はこの騒動/災難が起きてから、おそらく初めて、曰く言い難い哀しさ、寂しさ、のようなものを感じていることを自覚した。

……ここしばらく興奮状態にあったのだと判った。このモードに入る為に、きっと必要な興奮状態だったのだろうと考える。

分断統治の誘導に乗せられないために、どうすれば良いか、今夜は絵を描きながら落ち着いて考える。優しい線を引くことだけに意識を向けている。

かなしい。

Tシャツ作るよ。

A0960E60-2CC5-44FE-A975-80389A5F97A3.jpg

No matter how outrageous this corona panic is, it is terrible to see a society collapse so easily. It reminds us once again how important it is for people, as a social creature, to maintain peace and safety of our society.

It is, perhaps for the first time since this all happened, I realized that I was feeling a kind of indescribable sadness, a kind of emptiness.

...I have realized that I might have been in a state of aggression for a while. I suppose it was the state of mind I needed to get into this mode.

I calmly ponder what I can do to avoid being taken in by the divide and conquer inducement. I'm focusing into my consciousness, just to draw a gentle line.

It's sad.

I'm making you a T-shirt.






posted by マリオ曼陀羅 at 06:15| Comment(0) | ewokaku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。