■ エヲカク ■

2017年06月13日

本の未来を探す旅〜ソウル

アニハセヨ〜( ´ ▽ ` )ノ

27CF3267-C5FE-44CF-94C3-7139EE589544.jpg

出版ほやほやの『本の未来を探す旅〜ソウル』(内沼晋太郎+綾女欣伸・編著/田中由紀子・写真/朝日出版社)片手にやって来ました初コリア、初ソウル。

2F700DAB-27D8-4854-A4E8-4E8A2AB11A3A.jpg

韓国のインディー出版シーンを精力的に取材した本で熱意がすごい。取材する側の熱意もさることながら、取材対象の独立系書店や小規模出版社の胸に秘めたようなパッションが熱い。「もしかしたら韓国の出版業界は日本を先取りしているんじゃないか?」というのが序文にある綾女さんの問題意識。この本を読み、充実した写真を眺める限り、ソウルでは非常にダイナミックな出版活動が、80年代生まれの世代を中心に展開されている模様。「どうしてこんな面白いムーブメントが知られていないのだろう。そこには日本の未来が転がっているかもしれないのに。」とあるので、早速突撃してこようと思います。地下鉄マップ手に入れなければ。その前になにか辛いものを胃に納めねば。

 
『本の未来を探す旅 ソウル』

C697A7DB-EA39-4B77-BD3F-4A0793F4E3C8.jpg


posted by マリオ曼陀羅 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック