■ エヲカク ■

2017年04月23日

THERE IS NO CENTER // 中心など無い

EGO-CENTRIC and ETHNO-CENTRIC...


always, as i draw, i have intended to remove CENTER from the surface. now, i certainly know why.


「中心」をどこにも置かない絵を自分が描こうとしてきたことの意味を、今更のように改めて理解している。

 

 

 

 

posted by マリオ曼陀羅 at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック