■ エヲカク ■

2014年09月20日

「わからないもの」

「わからないもの」が気持ちいいという感覚が、ありまする。

1509912_972316429450630_3305049817463413813_n.jpg

ひたすらわけのわからないものを描いてる気がする。
どんどんわからなくなってくる。
ところが完全にわかっているような気もする。
答えは、出るようで出ませんぬ。
あれこれ忘れてしまう。必要なことまで忘れてしまう気がする。
この感じがある種の至福なのかなあと錯覚したりしなかったり。

この絵をなるべく切り刻みたくないんだけど、
どうやってスキャンすればいいんだろ。こまった。
やっぱり切るのかな。まあ仕方ないのか、それで。
あと三分の一、くらい。
この週末が山だねぇ。
おえかきはたのしいねぇ。

集中力が切れたようです。

……というポイントまで、また。
 
 
 


posted by マリオ曼陀羅 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ewokaku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック