■ エヲカク ■

2013年03月02日

赤牛曼陀羅その壱@青山スペインバルrio

青山学院の近くの路地にあるスペイン料理のレストラン「青山スペインバルrio(リオ)」の壁画を、まずはひとつ描かせていただきました。



熊本の赤牛という牛のお肉を炭火で焼いてくれ、美味しいスペインワインと一緒に出してくれる素敵なレストランで、ぼくも時々お邪魔して、舌鼓を打って、楽しい時間を過ごさせてもらっています。

「マリオ曼陀羅で壁画を描いてよ」と、店主の河村亮さんから相談をもらったのは、このお店が開店した当時のことだったので、半年以上も時間が経ってしまいましたが、これも何かのタイミングだったのでしょう。


途中、描きかけの赤牛のアップ。

当初の依頼は豚さんをあしらったマリオ曼陀羅の壁画だったのですが、店の名物がイベリコ豚のハムから熊本の赤牛に移ったタイミングで、牛さんと曼陀羅、という話に変わったわけです。ぼくは食肉については、どちらかというと牛肉よりも豚肉を好むので、豚さん曼陀羅を描いても良かったのですが、その時にはなんだかピンと来ていなかった。それが今年になってrioが熊本の赤牛を名物にするようになって「来た!」と思ったわけです。ぼく自身が丑年の生まれであることと、もしかしたら関係があるのでしょうか。

赤牛曼陀羅を描く手は実にすいすいすいすい楽に動いて、「たくさんの人が集りますように」という祈りとともに、気がついたら出来上がっていました。これはいい流れだなと思います。


落ち着いた、奥まったテーブル席の壁。営業中はこんな感じのライティングでしょうか。浮かび上がれ。

日を改めて、近々、レストランのメインの大きなスペースの壁にも、もうひとつ、赤牛曼陀羅を描く予定。

赤牛の炭火焼きに限らず、美味しいお料理いろいろ、それからワインもいろいろあります。魚介料理も美味しい。スペイン料理。バスク料理のメニューもあります。

今度、飲みに行きましょう。

青山スペインバルrio(リオ)
http://www.rio-aoyama.com/
TEL/FAX: 03-6805-1148
E-mail: info@rio-aoyama.com
Address: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-8 ST青山 1F

rioのお料理写真
http://p.tl/r3WL
 
 
 

 


posted by マリオ曼陀羅 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ewokaku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック