■ エヲカク ■

2017年06月13日

本の未来を探す旅〜ソウル

アニハセヨ〜( ´ ▽ ` )ノ

27CF3267-C5FE-44CF-94C3-7139EE589544.jpg

出版ほやほやの『本の未来を探す旅〜ソウル』(内沼晋太郎+綾女欣伸・編著/田中由紀子・写真/朝日出版社)片手にやって来ました初コリア、初ソウル。

2F700DAB-27D8-4854-A4E8-4E8A2AB11A3A.jpg

韓国のインディー出版シーンを精力的に取材した本で熱意がすごい。取材する側の熱意もさることながら、取材対象の独立系書店や小規模出版社の胸に秘めたようなパッションが熱い。「もしかしたら韓国の出版業界は日本を先取りしているんじゃないか?」というのが序文にある綾女さんの問題意識。この本を読み、充実した写真を眺める限り、ソウルでは非常にダイナミックな出版活動が、80年代生まれの世代を中心に展開されている模様。「どうしてこんな面白いムーブメントが知られていないのだろう。そこには日本の未来が転がっているかもしれないのに。」とあるので、早速突撃してこようと思います。地下鉄マップ手に入れなければ。その前になにか辛いものを胃に納めねば。

 
『本の未来を探す旅 ソウル』

C697A7DB-EA39-4B77-BD3F-4A0793F4E3C8.jpg


posted by マリオ曼陀羅 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

わすれもの

2年前の今日、だそうだ。
AAEC6F73-1BC5-4ABB-A84B-A4C9CA483ED8.jpg




posted by マリオ曼陀羅 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | parenting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝顔

わずか一晩でこの変化!
一晩といってもほんとに夜〜朝でこれ、
写真は深夜とその翌朝(°ᴗ°)

02D12DD7-A856-42DB-AE8A-709C8C92FA13.jpg

めちゃめちゃ細胞分裂してるぜ〜!!

01A6D738-8CB2-49F7-B61E-9777D16123E4.jpg

今年はノーマルな青系の朝顔に加えて、友人が去年の朝顔市で手に入れた茶色の花を咲かせる(はずの)種も混ぜていて、夏が楽しみ。

ここからしばらくまた気の重い件がいくつかあってくさくさしていたけど!!





posted by マリオ曼陀羅 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | parenting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

春の息子(10)

お疲れでした〜♪

BC0E0DDD-854F-4A80-9323-51E5F53BFB98.jpg

活動的で素晴らしい!

32465813-0FB9-49A2-B05E-B2BFD7E23083.jpg

でもこの懸賞応募ハガキ、これじゃあ郵便屋さんも届けてくれないのではないか?
工夫は素晴らしい!!
と褒めておく。


posted by マリオ曼陀羅 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | parenting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

SUB-RIGHTS 連載開始! (DOTPLACE)

出版系のウェブメディア、DOTPLACEにて、恐れ多くも僕のWEB連載『SUB-RIGHTS』がはじまりました。


93D8528F-50FC-4CF4-9698-7B51EF38B1F5.jpg


翻訳出版の舞台裏ってどうなってるの? 版権エージェントって誰? 仕事を通じて経験したあれこれを、メモワール形式で振り返ってみたいと思います。お読みいただけますと幸いでございます。


約20年前にたまたま、ほんとにたまたま足を踏み入れることになった版権エージェントの世界で出会った恩師、故ウィリアム・ミラー(William Miller)さんのオマージュできたら良いなと思っています。人生には、人との出会いで思い掛けない素晴らしいこと面白いことが多く生じますが、初めて勤めた版権エージェンシーの社長であったミラーさんとの出会いは、僕の人生にとって最大級の出会いのひとつでした。残念ながら彼は2009年に亡くなってしまいましたが、未だに僕は大小様々な決断をしなければならないときに「ミラーさんだったらなんて言うだろう?」と想像します。するとあの声と眼差しが蘇ってくる。僕がミラーさんの会社に在籍したのは、わずか3年弱という短いあいだでしたが、その後もずっと、折あるごとに顔を合わせ、時には一緒に旅に出ました。なにより本当によく飲み交わし、話をし、多くを学ばせてもらいました……。


この連載を続けながらまたミラーさんとの時間を過ごすことができるのかと思うと、それがなにより嬉しいです。


機会を与えてくださった DOTPLACE編集長の吉田知哉さん、心よりありがとうございます!


それにしても、ますます自分が何屋さんなのか分からなくなって参りました。


今夜は満月です。


#SUBRIGHTS #DOTPLACE 

おそろしや〜!


http://dotplace.jp/




posted by マリオ曼陀羅 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする