■ エヲカク ■

2018年01月13日

【告知/田内万里夫展】Tobin Ohashi Gallery(六本木一丁目)

新作展示します@Tobin Ohashi Gallery(六本木一丁目)

2018_01_mario_mandala_solo.jpg

1月27日(土)/28日(日)オープニングイベントあります。詳細はギャラリーのサイトよりご確認ください(下記リンク)。

オープニングはそれぞれ27日/14:00〜、28日/16:30〜、絵について簡単な(苦手な)トークが予定されており、どんなつもりで描いているのかなど、近況含めて話をしますし、質問等あればできるだけ交信したいと思います。この2日間は予約ナシでご来場いただけるようです。トリップしにきてください。

1月29日(月)以降〜2月3日(土)? 4日(日)? の週末までは要予約。……と言っても電話一本です。レジデンスビル内のプライベートギャラリーなので、よろくしおがねしいます。

【お問い合わせ】
Tobin Ohashi Gallery  080-3252-7782

※<六本木一丁目>の駅から直結です。
※情報(MAPなど)は、下記サイトよりご確認ください。
※入場無料です(念のため

http://www.tobinohashi.com/ja/ ←日本語

http://www.tobinohashi.com/en/ ←英語
   


 
 
posted by マリオ曼陀羅 at 16:14| Comment(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

一本道

今年自分の生活に新たに加わった一本道。
B0221A90-7C7D-44CA-99CC-2D093A3115BA.jpg
電気水道あり、ガスなし温水なし。電気コンロ一口。
壁あり屋根あり。トイレあり。
エアコンありがたい。
ドアに隙間あり。WiFiなし。静寂あり。
概ね満足だが、寝袋の下にもうちょっと柔らかいスリーピングマットが欲しい。それと枕も。
そしてなによりも時間が欲しい。
63096B77-BD88-451D-9680-229CE6E0E295.jpg








posted by マリオ曼陀羅 at 06:14| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

歴史

どこかの国の政府に対抗して歴史を書き換えることにしました( ´ ▽ ` )ノ
7DED3B89-A2FB-4403-B1D2-22B732642080.jpg


ところで……

息子(10)の考える「哲学」の定義:


録画していた時空間の科学番組。

「この人、哲学の人?」

「なんで? 理論物理学の人だけど、確かに似たようなもんかも。おまえ哲学わかるの?」

「哲学……ぼくが気にしなそうなこと考える人達」


……なるほど。


FD575B4F-1ABA-439B-878C-0B830CCF2483.jpg


 

写真はローランド・カーク♪

posted by マリオ曼陀羅 at 02:31| Comment(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

PRESBYOPIA

老眼のことを英語で「presbyopia」というらしいです。

3EFE1D23-B0DD-40B6-9906-DE59341BDC2C.jpg

これいつまでできるか、はっきりいってフィジカルな問題だと気付きました。

かつては精神ではなく肉体が若かったんだなぁ。
posted by マリオ曼陀羅 at 00:07| Comment(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

鉄兜と鱸

人の頭に食い込んで取れなくなった鉄兜を取る手伝いをしたことがあるんだけど、あれは面白いくらいうまく行った。スルッと抜けたもんな。いつだ? もう十年も前になるのか? どこだ? それは内緒。

あの時ぼくはそのめり込んだ鉄兜を、まず段階を踏んで一匹の鱸(すずき)に変えることに成功し、最後はそれをその人の頭からすぽんと抜き取って、それで解決したんだけど、なんのことかわかんないよね。

その鉄兜には、大砲の弾があたったか、なにか固いものに激しくぶつかったかのような、拳大にベコッと内側に凹んだ箇所ができていて、それが頭を圧迫するものだから、相当に痛そうだった。「取れない、取れない」と苦しそうに呻いてたけど、取れたらアハハと笑って、そのまま眠ってしまった。

思い出です。

AD67AC73-E343-4BBA-9058-BEF44D0ABD9B.jpg


posted by マリオ曼陀羅 at 09:18| Comment(0) | past | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする